1万円借りるなら!

1万円借りるとしたらどこで借りるのがいいのでしょう?条件としては最短即日融資が可能で、スマートフォンやパソコンから借入申込のできる所。安心できる大手サービスが最も適しています!

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>

 

【プロミス】プロミスの利用者が急増

わかりやすい3秒診断が便利※
土日祝日も申込可能!

 

1万円2万円3万円の少額からでも、ネットからの申込みをしてWEB契約なら店舗への来店不要で利用できるのがプロミスの借りやすいポイント。わかりやすい3秒診断でスピーディーな回答が便利です。

 

申込は365日24時間可能

借入の申込は365日24時間受け付けていますし、土日祝日も申込できます。インターネット申し込み後、審査に通れば、即日融資も可能

 

また、プロミスの無利息サービスを活用すればサービス期間内は利息0円で利用できます。(※詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。)

1万円だけ借りたいときにおすすめのサービスは?

1万円借りたいと思った時に、大事なのは・・・「即日融資も可能」「金利が低金利」「安心できる大手サービス」という3つの点が重要です。その意味で、実力もナンバーワンのおすすめのサービスとして、キャッシングサービスのプロミスが挙げられます。

 

 

1万円借りる

プロミスは、初めて利用する方で、パソコンやスマホからネットを通じて申込をして、メールアドレスと、Web明細利用の登録をすることで、30日間無利息で借り入れが可能なんです。1万円借りたいと思った時に、30日間無利息で借りられるのは、大手ならではのサービスと言えるんです。

 

 

 

キャッシングの最低借入額はどのくらい?

 

 

金融サービスで借入れをする場合、多くのサービスでは1万円から借りることが可能になっています。なかには、アイフル、三菱東京UFJ銀行などでは1,000円からの借入れもできます。(1000円借りたい)返済を考えるならば、なるべく最小単位での借入れがオススメです。借入金が少なければ、金利も少なくて済みますし、返済も楽です。給料日などでまとまったお金が入った時に、直ぐに全額返済をしてしまいしょう。

 

消費者金融は銀行とは違い少額融資を得意としています。銀行では初回の借入れでも最低でも30万円の借入れが可能になる場合が多いです。一方消費者金融の方は、10万円までしか借入れができない場合もあります。

 

金利は高い?無利息期間を活用するのが賢い選択

消費者金融は少額借入れが多い為、金利は比較的高めになっています。しかし、サービスによっては無利息期間がありますので、一概に不利とはいえないのがポイントです。

 

また銀行カードローンでは高額借入れが可能な為に、利益を多く見込めることから金利も低くなっています。消費者金融の金利は4.5%〜18.0%が平均となっています。

 

銀行では4.0%〜14.0%程度が平均的ですが、高額な借入れが可能である為、2.5%という低金利の銀行もあります。

 

1万円借りるなどの少額の場合は大手消費者金融が便利!

どちらのカードローンを利用するかは、借入額にもよりますが、カードローンで1万円借りるなどの場合は、審査の厳しい銀行よりも消費者金融の方が申込みしやすいと言われています。その為、初めてのキャッシングで消費者金融に申込みをする人も多いです。消費者金融は即日融資に対応しているサービスも多く、1万円を今直ぐ借りたいという時に便利な金融サービスです。

 

 

 

一万円借りるコラム。消費者金融を利用する場面ってどんな時?

 

 

1万円借りる方法なら今すぐ借りれるサービスがおすすめ!

大手の消費者金融で1万円借りる時、初めての利用ならば18%程度の金利が付きます。(プロミスでは17.8%)

その時の借入限度額は消費者金融の場合、50万円が上限と言われています。大手の消費者金融では最高で500万円の借入れができる場合が多いですが、初めに借りられる限度額はこのようになっています。

 

個人が消費者金融で借入れをする場合、総量規制というルールがあります。借入れは年収の1/3に制限をされている他、50万円を超える借入れには収入証明書の提出が必要になります。個人が自分の返済能力を超えて借入れをしない為の予防措置でもあります。

 

そんな中で消費者金融を利用する場面として多いのは、生活費の不足分の補填、レジャー費、教育費などさまざまです。
生活費の不足分では給料日直前でお金が不足する時、急な出費で必要なお金の捻出などに便利に利用できます。

 

もちろんお財布代わりに消費者金融を利用する事は良くありません。なるべく借りずに済むようなお金の使い方を普段から心掛けることが重要です。

 

レイクならネットで1万円の借り入れでも素早く利用できる

レイクの申込みはネットでできるので、パソコンやスマホでさっと済ますことができます。返済のシミュレーションがホームページからできるので、無利息サービスを利用した場合どの位の返済額となるのかを簡単に知ることができます。1万円借りる時などのシミュレーションでは借入れの金額や利用する無利息サービスごとに調べられますので、安心して返済計画を立てることができます。(パート・42歳女性)

 

 

概要

1,000円や1万円くらいから借りることが可能な金融サービスもあります。その場合金利も少ないので返済も楽です。それでも消費者金融をお財布代わりに利用しないようなお金の使い方が大切と言えます。

 

少額で即日キャッシングを希望するならばプロミスなどの消費者金融がオススメですが、高額の借入れでは銀行の利用が低金利の為便利です。銀行でも三菱東京UFJ銀行では1,000円からの借入れが可能になっています。必要な金額を借りられるので、借り過ぎに注意しながら金融サービスを利用しましょう。

 

キャッシングの返済にはどんな方法がありますか?-1万円借りたいなら!

 

キャッシングの方法と言えば、ネットキャッシングやATMを利用したカードキャッシングがあります。それでは返済方法とは?と言えば、最も多く利用されているのはコンビニなどにあるATMから返済をする方法のようです。

 

返済は期日まで行えば良いので、カードさえあれば好きなタイミングを選べます。とくに、プロミスでは24時間返済可能というのは、CMや広告などでよく見かける方も多いかと思います。24時間申込可能で、返済もできるというのは、急な借り入れの際にとても心強いと評判です。

 

口座振替での返済もできます | 10000円を借りるコラム

それでも返済をうっかり忘れてしまうという場合は、口座振替を利用すると良いでしょう。返済は期日に1日でも送れると遅延損害金が掛かるので、無駄なお金を支払うことになります。口座振替にしておけば、残高に気をつけるだけで良いので便利です。(補足URL:遅延損害金などの利率一覧表

 

他にはネットバンキングを利用して返済する方法もあります。この場合はそれぞれの金融サービスでネットバンキングに対応している銀行の口座を持っている必要があります。利用が可能な場合には、パソコンやスマホから簡単な操作で返済ができます。

 

その他、指定の口座へ振込みをする方法もあります。1万円借りるという時などは、必要なときに借りて、返済するお金ができたら、一括で返済してしまうのもいいかもしれませんね。

一万円だけ足りない!という時、お金を作るためにできることは何か考える必要がありますね。

 

金欠になる理由は本当に多いので、いつお金が不足するか予測できないこともあるでしょう。

 

そんな時には、金融機関から必要な金額だけ借りることで、今すぐ10000円増やすという方法もあるんです。

 

金融機関の中には最短1時間という素早さでお金を借りることができるサービスもあります。

 

そのため親や友達などに借りる、日払いバイトでお金を稼ぐ、物を売るなどでヘタにお金を作るより、このようなサービスを利用してお金を借りる方が便利だし手っ取り早いです。

 

以下では今すぐお金を借りたい理由と、金融機関からの1万円の借り方について紹介しています。
今すぐ一万円借りたい方はこちらで確認してみてください。

 

今すぐ1万円だけ必要な理由はとても多い!

お金が足りない時に、「今すぐ1万円だけ必要!」と思うことは結構多いと思います。

 

そのため、今すぐ1万円だけ借りたい理由もとても多くなりますよね。

 

たとえば、

  • 1万円の万年筆が欲しい
  • 台湾ツアーで一万円だけ旅行費用が足りない
  • 1万円のジーンズがほしい
  • 妻の誕生日プレゼントに1万円必要
  • パチンコの軍資金に1万円ほしい
  • ダッフィ―ぬいぐるみの購入に1万円かかる
  • 結婚式のご祝儀に1万円足りない
  • 給料日までの食費が1万円では無理そう

などの時には、そのように考えるものですよね。

 

それでは、上記のように一万円で欲しい物をがある、必要なお金の補充に10000円だけ必要という時、どうしたら良いのでしょうか?

 

1万円だけ借りたいなら消費者金融の利用がおすすめ

あと1万円足りない、1万円あれば足りるという時、どうしたらイイ?と悩んでいる間に、金融機関で今すぐ1万円だけ借りるのが手っ取り早くお金を作る方法と言えます。

 

その中でも「消費者金融からお金を借りること」が、最も素早くお金を借りる方法となり、おすすめです。

 

とは言っても、「どうしても今すぐ一万円必要だけど、消費者金融ってどんなサービスか分らないし不安」という方も多いと思います。

 

そんなわけで次では消費者金融の

  • サービスやメリット
  • お金の借り方【申込みから借入まで】
  • 金利
  • 返済方法

について説明していきますね。
今すぐ一万円必要で手っ取り早くお金を借りたい時、なぜ消費者金融が便利なのでしょうか。

 

またこの記事を読むことにより、消費者金融に対するイメージが変わってくるかも知れませんよ。

 

消費者金融のサービスやメリットについて

消費者金融のサービスについて不安を感じている方も多いと思います。

 

確かに昔、消費者金融が「サラ金」と言われていた時代には、今で言う「ヤミ金」のような法外な利息での融資や取立てをしていたサービスが多く、「サラ金=怖い・危険」というイメージが一般的であったからでしょうね。

 

それでも2010年の法律の改正以降、貸金業の登録が済んでいるキャッシングサービスなら、安心してお金を借りることができるようになったんです。

 

特にテレビCMで宣伝している大手の消費者金融なら、銀行と関連している所が多く、多くの方がお金を借りているサービスなので信用や安心度が高いんです。

 

またココが一番重要な点ですが、大手のキャッシングサービスには、

  • 審査が速い(最短30分)
  • 申込みから融資までが速い(最短1時間)

という大きなメリットがあります。
審査はもちろんキビシイですが、それでも銀行よりは柔軟となっているため、敷居の高さを感じずに申込みできるという点も消費者金融ならではのメリットと言えるでしょう。

 

お金の借り方【申込みから借入まで】

今すぐ1万円だけ借りる時、大手の消費者金融では少額融資に対して迅速に対応してくれるシステムが整っています。

 

そのため申込みから借入までは非常にスピーディーであり、

  1. インターネットで申込み(PC・スマホ・タブレット・携帯電話)
  2. 審査の実施
  3. 審査結果の連絡
  4. 契約
  5. 借入

という流れで手続きが進み、早い場合では1時間で全てが完了するため、特に1万円という少額ならばお財布代わりに利用できる金融機関と言えるんです。

 

申込みはパソコンやスマホなどから24時間365日申込み可能になっているため、必要な時にいつでも受付してもらえます。

 

もちろん来店・電話・自動契約機での申込みもできるのですが、特にスマホ申込みでは専用アプリの提供により簡単に申込みできるようになっているため、ネットを利用した方が早くて便利に申込みできるんです。

 

審査では在籍確認がありますが、職場に掛かる電話は個人名になっているので、消費者金融の名前を知られる心配もありません。

 

また契約には必要書類の提出が義務となっていますが、50万円までならば運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類の用意だけでOKです。(50万円を超える場合は収入証明書類の提出が必要)

 

そして肝心の借入ですが、即日融資で1万円だけ借りる方法には

  1. 振込みによる借入
  2. 自動契約機でカードを発行し、ATMから借入

というような2つの借り方があるんです。

 

どちらを選ぶかは自分の都合と振込依頼をする時間帯により違ってきます。特に振込依頼の時間帯については注意が必要で、目安としては平日の14時までに全ての手続きを完了させておく必要があるでしょう。

 

それ以降の時間帯になってしまうと翌日以降の振込みになる場合もあるので、今すぐ1万円借りたいならば自動契約機でカードを発行してしまうと良いですよ。

 

それならば一万円をコンビニのATMから24時間借りれる可能性があります。(メンテナンスの時間帯を除く)

 

また、

  • アコムなら楽天銀行

に口座があれば平日はもちろんですが、土日や祝日でも即時に振込みでキャッシングできる可能性があるため、提携銀行の口座がある場合はプロミスかアコムで借りると便利ですよね。

 

消費者金融の金利について

消費者金融の金利は高いと思っている方も少なくはないと思います。

 

それでも1万円借りる場合、大手のキャッシングサービスと銀行カードローンの利息を比較した場合、30日間借りた時でも以下のようにそんなに変わらない上に少額であるため、金利を気にする必要はないと言えるでしょう。

  • 大手キャッシングサービスの利息(年利18%):147円
  • 銀行カードローンの利息(年利14%):115円

 

上記のようにその差はわずか32円のため、それよりも便利に今すぐお金を借りる方法を選択した方がいいですよね。

 

また「その32円が気になる!」ということでしたら、大手なら初回の利用に限り無利息サービスが利用できるところが多いので、それなら利息0円でお金を借りれるので安心ですよね。

 

消費者金融への返済方法について

今すぐ1万円だけ借りたい時に素早く借りれる消費者金融のメリットは返済にもあるんです。

 

大手キャッシングサービスへの返済方法には、

  • インターネットバンキング(パソコン・スマホ・携帯電話など)
  • 提携ATM(コンビニ・提携銀行)
  • 店舗(窓口・ATM)
  • 口座引落し

と選択肢が多いので、自分の都合によって返済方法を選ぶことができます。

 

インターネットバンキングは利用の金融機関での事前の登録が必要ですが、大手では対応できる金融機関が多いため、大抵の銀行でネット返済が可能です。

 

借入同様にパソコンだけでなくスマホなどからも返済ができるので、給料日やボーナスでお金に余裕ができた時に、一万円をさっと返せるのが便利なところですよね。

 

また大手ならコンビニのATMでも借入と同じように24時間返済可能です。1万円借りる場合には利息を気にする心配はありません。

 

それでも返済に遅れると金融機関から信用を失くしてしまうため、返済期日を守るためにも1万円をコンビニのATMから簡単に借りたり返せるなら便利ですね。

 

大手なら返済で困った時などに店頭窓口で返済計画を相談することもできます。またフリーコールでも相談ができるようになっているので、返済で困った時だけでなく返済に遅れてしまった時に電話でも相談することができるようになっています。

 

また口座振替も利用できるので、口座の残高不足に注意する必要がありますが、給料日の直後が返済期日であれば自動的に返済できるので、返済を忘れる心配もなく安心ですね。

 

このように借りたお金の返済においても、お金ができた時にすぐに返済できる便利な方法がいくつも用意されているという点も、消費者金融を利用するメリットになっているんです。

 

また大手ならではのサービスとして、希望すればメールで事前に返済期日を知らせてくれたり、電話連絡をしてくれる場合もあるため、返済日を忘れる心配も少なくなりますよね。

 

1万円借りる方法まとめ

今すぐ一万円だけ借りたい理由はとても多いと思います。コチラでは1万円必要になるのはどのような時なのか、また1万円を今すぐ借りる方法でおすすめはどんなことなのかについて紹介しています。借りたい金額が10000円だけの時、素早く借りてさっと返せるのはどこでしょうか?

更新履歴